お口と歯のお話

 

おうちのわんちゃん、ねこちゃんのお口の臭いが気になること、ありませんか?

またよくお口をくちゃくちゃさせていたり、手で気にしている様子はありませんか?

 

人で定期的に歯医者さんに行って、歯のケアをしてもらっている方も多いと思います。わんちゃんの場合、ケアをしようとしても、お口周りを触られるのを嫌がったり、人と同じような日頃のケアをするのは難しいですよね。

 

わんちゃんやねこちゃんも、人と同じように歯垢が付き、歯石に変わります。歯垢は3~5日で歯石に変わると言われており、歯石に変わってしまうと歯みがきや歯みがきガムでは取り除くことができません。

歯石が付くと臭いだけでなく、歯茎に炎症が起きて歯茎が腫れてきます。歯周病や、その炎症から下顎の骨が折れたり、顔が腫れたりと、一見歯が原因と分かりにくい病気を引き起こしたりもします。

 

歯垢や歯石を取り除いた後、歯の表面を滑らかに磨きます。スケーリングした後は、綺麗な歯になり、歯茎の炎症も治り、臭いもかなり減ります。

 

犬用の歯みがきペーストや歯みがきガムなど、日頃からケアできるものもあるので、気になる方は当院のスタッフに相談してみてくださいね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク